私達は日本のビル清掃をもっと良くします!

全国ビル清掃適正化委員会東京支部
お電話はこちら
 
ホーム > ビルオーナー様の不安を解消する取り組み
ビルオーナー様の不安を解消する取り組み

お客様の立場で考えたビルとお金の有効活用

<空>お客様の立場で考えたビルとお金の有効活用
●長期的なビル清掃の提案

豊富な経験から長期的に考えて最適なビル清掃の提案を致します。

●テナント入居状況に合わせた清掃の提案

テナント入居状況に応じたビル清掃の提案を随時提案します。

●長期的に考えたコスト活用方法の情報提供(清掃費以外)

削減したコストを有効に活用する為に清掃以外の情報も提供します。

テナント満足度を上げる為の取り組み

●テナントからのクレームが発生しない徹底した現場管理

大切な個人情報を守る為に徹底した取組みをしています。

●アンケートの実施

定期的にアンケートを実施に清掃クオリティアップに繋げています。

安全で不安の無いビル清掃への取り組み

●安全対策書の交付
安全対策書安全対策図

高所作業等に関して事前に安全対策書を交わし
お客様と現場作業員、清掃管理者と3者で安全対策について確認します。

●セキュリティに関して(鍵やセキュリティカードの取り扱い)
セキュリティに関して(鍵やセキュリティカードの取り扱い)

鍵やセキュリティカードの紛失等はあってはならない事です。
紛失及び破損防止にきちんと努めています。

●日常的なスタッフ管理についての取り組み
チェック表

日常清掃作業のチェック、定期作業のチェックに関して定期的に行っています。

安全対策

人の出入りが多いビルにおいて何よりも優先なのは安全です。

オーナー様に安心して頂くには具体的な事故防止策が無ければ
プロの清掃会社とは言えません。

安全への取り組み1
安全への取り組み1

事前に安全対策書を交わします。
これによりオーナー様と清掃会社両者で安全に対する意識を共有し
絶対に事故を起こさない対策を実施します。

安全への取り組み2
安全への取り組み2

日常清掃時は「清掃中」の看板を必ず立て転倒事故に配慮します。
また、トイレ清掃時も入口にて看板により注意を促します。

安全への取り組み3
安全への取り組み3

定期清掃時は看板・バリケード等により転倒事故を未然に防ぎます。

安全への取り組み4
安全への取り組み4

ガラス清掃時、ブランコ作業はメインとライフライン2本のロープ、
スクイジーとシャンパーはストラップに付け落下防止をしている。

もちろん、1Fにバリケードをし万が一の落下にも対応

見張りも当然配置します。

乗り出し作業については安全帯装着・ポールで伸ばしたスクイジーを使い、
極力乗り出さない(落下事故防止)作業に努めている。

安全への取り組み5
安全への取り組み5

上記に加え万が一の為に損害保険に加入している。

今お付き合いのある清掃業者があなたにとって本当に良い業者なのか?
無料診断しませんか?

無料診断はこちら